西山ひとみプロフィール

4月1日生まれ、福島県出身。少女時代の遊びは、街角で歌を口ずさむことだった。中学で体操、高校はハンドボール部のキャプテンとして活躍。このとき、根性と、姉御肌な性格が形成される。幼稚園の先生になり、仲間とのカラオケの最中、「私は歌を歌っていく!」という思いが頭をよぎる。周りの勧めもあり、プロの道を目指す。昭和62年、「難波女の演歌やねン」でデビュー。平成22年、日本作曲家協会音楽祭で奨励賞受賞。平成30年2月、テイチクへ移籍。「ひとあし遅れ」がロングセールスを続けている。今年2月には第二弾、「裏切りの花」を発売し、全国各地でキャンペーン中。