千葉一夫 プロフィール

千葉県銚子市の出身。中学生の頃から歌手にあこがれるが高校卒業後、父親の希望に沿い国鉄(現JR)に就職。だが父親の急死を乗り越えると、歌手への夢が再燃し、意を決して25才で上京。ガラス工場やナイトクラブの歌手兼ボーイなどをしながら機会を待ち、昭和55年に「君に逢いたい」でデビューを果たす。真摯な活動と、歌唱力で着実に存在感を高めている。