羽山みずき

羽山みずき

祖母と母の影響で演歌に興味を持ち、お年寄りの喜ぶ顔を励みに歌っていた。高校卒業後、倭楽の奉納などで歌う機会がある巫女を仕事に選び、山形県「出羽三山神社」に勤める。2016年「紅花慕情」でデビューし、日本レコード大賞新人賞受賞。お米好きの縁もあり、つや姫大使などを務める。新曲は「雪割り酒」。