岩佐美咲

岩佐美咲

“わさみん”の愛称でAKB48のメンバーとして活躍後、グループ初の演歌歌手として2012年「無人駅」でソロデビュー。今年2月発売のソロ8作目は「恋の終わり三軒茶屋」。許されぬ恋の未練を断ち切れない女性を歌う切ない失恋ソング。4年前からのソロコンサートでは昭和の名曲やギターの弾き語りにチャレンジしている。