松尾雄史

松尾雄史

長崎県出身。13歳で叔母が出場するカラオケ大会で歌に興味を持つ。高校卒業後上京、水森英夫に師事。180㎝の長身、ベビーフェイスに巻き舌使いの演歌節で、日本クラウン創立50周年記念新人として2012年、21歳でデビュー。昨年12月発売の新曲「俺の花」は、愛するひとを花にたとえ、別れる運命を嘆く男ごころを歌う。