一条貫太

千葉県千葉市出身。小学六年のとき体育館でリサイタルを開き、受けた拍手を原動力にして、数々のカラオケ大会で頭角を現し3年前に「平成生まれの昭和なボイス!」をキッチフレーズにデビュー。六月発売の新曲「酒場の花」は、昔惚れた女性が故郷の裏通りで店を出したと聞いて探しまわり、「今度は絶対に離さない」と告げる“昭和の男”を歌う。