出演者プロフィール

寺本圭佑(ユニバーサルミュージック)
高校時代、知人がカラオケ大会で100万円を得たので自分も挑戦。3年後に優勝したが得たのは30万円と旅行。北海道・富良野に父母と行く。今の希望は歌の大ヒット。新曲は9月14日発売「折鶴夜曲~おりづるやきょく~」。

岩波恵理(徳間ジャパンコミュニケーションズ)
長野出身。短大卒業後、客室乗務員やテレビレポーターなどを経て、「走れ歌謡曲」のパーソナリティーを7年勤める。7月発売の新曲は「愛が眠るまで」。カップリングは敬愛するテレサ・テンの「ジェルソミーナの歩いた道」。

朝比奈あきこ(日本コロムビア)
金沢出身。男装の活劇から深い女心の歌唱までと幅広い美空ひばりに憧れた。三味線を習い邦楽を習得、英文科での学びを活かしてジャズも歌うなど、ジャンルにこだわらない。8月24日
発売の新曲は「涙の真珠」。

原田波人(日本クラウン)
和歌山出身、 “なみと”だが、母は“はと”と読ませたかったからニックネームはポポ。母の好きな「蜩」でNHKのど自慢、クラウンオーディションを突破。若さ・明るさ・元気さを武器に、「永遠の一秒」でデビュー。